-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-06-25 21:20 | カテゴリ:この映画を観たよ
う~ん・・・最近、育児日誌ではなく映画ネタが多いですね・・

特に映画は趣味として尽きる事はありません。
今回は、今年度アカデミー賞でも脚光を浴びた「ディパーテッド」を観賞しました。


img2_1168935174.jpg



でも、ディカプリオはやはり無冠に終わりましたね マーティン・スコセッシ監督もこれまで「無冠」と言われ続けていましたが、同作品でやっと監督賞をゲットしました。


肝心の内容ですが、スコセッシ監督らしさが如実に出ていました。
これまで同監督の作品として「タクシードライバー」「ケープ・フィアー」「ギャング・オブ・ニューヨーク」を観てきましたが、どれも殺伐とし、台詞は汚く、米社会の底辺を曝け出すような、ある意味、観客に不快感を与える描写が多かった。
ただ、息をつく暇も無いほど展開が速く(カット数が多い)サスペンス要素が多いストーリー展開なので、とにかく時間が経つのを忘れさせてくれるほど、複雑に絡み合う「エヅラ」は、とにかく食い入ってしまうんです!


ディパーテッドは、2時間30分という長編でした。今回は、今までと違って、前半部分に哲学の要素が多かったため、描写を理解するのに多少時間が長く感じました。
ただ、後半はほぼ「レザボア・ドッグス」状態で、ジェットコースター並みに主人公が変化します。少々、クドイ感じは否めませんでしたが、さすが監督の技量というか、現代CGに頼らないリアリティある映像を幾度となく魅せてくれました。★★★☆☆☆


20070125075255.jpg




ぷーさんブログランキング エントリー中!
 是非ポチッッと投票お願いします!

FC2ブログランキングにほんブログ村 子育てブログへFC2ブログランキング




【ジャンル】:映画 【テーマ】:DVDで見た映画
コメント(0) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://yuichanlove.blog107.fc2.com/tb.php/19-2139100a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。